2021.07.05| 「カンティーナの今」スクアドラ・クオルス の仲間たちからの便り

カンティーナの今 〜スクアドラ・クオルスの仲間たちからの便り16〜

クオルス・リストランテが信頼するイタリア現地の生産者「スクアドラ・クオルス」の仲間達に、ワイナリーの今について聞いてみました。第16回目はエミリア・ロマーニア州、ブルソンでおなじみのテヌータ・ウッチェリーナの2代目エルメスからの便りです。

 

―前回のお便りには、メンバー皆揃って「1日でも早くイタリアまたは日本で再会したい」と書いてくれたけど、その日を待ちきれない思いは我々クオルスの面々も同じ!次回ようやくイタリアに行ける時には、カンティーナの他にも、皆の自慢の街や周辺の観光地も是非訪れてみたいな。そこで、今回は是非ガイドさんになったつもりで(笑)、ここぞというお薦めスポットを紹介して~!

今回は、僕エルメスがガイドを務めるよ!ここエミリア・ロマーニャ州は、いろんな歴史と文化の宝庫。特に僕たちのラヴェンナ県には、たくさんの歴史的建造物や遺跡があって見どころが盛りだくさんだよ。

まずは我が町Russi(ルッシ)のことを紹介しないとね!ちいさな町だけど、ここでは「L’antico castrum(古代の城)」と呼ばれている1371年に建設された“要塞都市”の町並みが、650年を経た今でも残っているんだ。中世の時代にはイタリアのあちこちにあった要塞都市の造りを体感することが出来るところはそんなに多くないから、とても興味深いよ。日本で言うと“平城”に当たるのかな?古地図を見てもらうと分かるけど、中世のルッシはこんな感じだったんだ。今でもこの地図にあるものがいろいろと形を変えて残っているから、それらの変遷の跡をたどりながらの街歩きは、様々な発見があってすごくおもしろいと思うよ!

次に「Palazzo San Giacomo(聖ヤコブ館)」も是非観て欲しいね。町の中心地から2km位の郊外に位置しているパラッツォ(館)で、17世紀にラヴェンナの貴族Rasponi(ラスポーニ)伯爵の夏の別荘として建てられたものなんだ。幅は約85メートル、窓だけでも360以上あって、ロマーニャ地方でも最も大きいパラッツォのひとつだよ。昔から「ロマーニャの小さなヴェルサイユ宮殿」なんて別名もあるくらいさ。本当にそんな感じかどうかは、是非自分自身の目で確かめに来て(笑)! 中に入れば16~17世紀に活躍したロマーニャ派の画家たちの作品をゆっくりと鑑賞することが出来るし、おすすめの穴場スポットだよ。前回の便りにもルッシの風景のひとつとしてこのパラッツォの写真を送ったけど、今回また違うアングルで撮られたものを送るね。どう?なかなか堂々としたものだろう?!

最後は、古代ローマ時代の遺跡「Villa Romana(ヴィラ・ロマーナ)」に向かおう。ここには、紀元1~3世紀にかけて繁栄した広大な農場とその時代のヴィラ(邸宅)の遺跡があるんだ。住居の床部分のモザイクやローマ式浴場設備の跡も発掘されているけど、その保存状態においても、北イタリアの中で屈指の遺跡と言われている。ここで作られた農作物や畜産物は20キロほど先のラヴェンナの軍港「Classe (クラッセ)」に運ばれていたんだ。このクラッセは、初代ローマ帝国皇帝のアウグストゥスが、ラヴェンナをアドリア海と東地中海の防衛の拠点とすることに決めて、ローマ艦隊を設置するために建設した軍港なんだ。ルッシはそこへの兵站供給に重要な役割を担っていたってことだね。古代ローマ時代のルッシの繁栄を偲ぶことができる場所だから、ここも是非皆に観てもらいたいね!

 

『テヌータ・ウッチェリーナのカンティーナ周辺はまだまだ見どころたっぷり!
次回は同じくエルメスから、2つ目のお勧めスポットを紹介してもらいます。お楽しみに!』

 

 


エルメスのカンティーナ「テヌータ・ウッチェリーナ」のワインを味わってみませんか?

 

2013 ブルソン エチケッタ・ネラ 《契約オリジナルラベル》

蔵元/地方:Tenuta Uccellina/Emilia-Romagna
ブドウ品種:ロンガネージ100%
熟成法:バリック樽18ヶ月
生産本数:9,000本

奇跡のブドウ・ロンガネージをパッシート(陰干し)して糖分を高め、18ヶ月以上の熟成で作られる力強いワイン。レストランでも人気の一本です。

購入ページへ 

2015 サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ“クリヴォ” 《契約オリジナルラベル》

蔵元/地方:Tenuta Uccellina/Emilia-Romagna
ブドウ品種:サンジョヴェーセ100%
熟成法:バリック樽6ヶ月
生産本数:8,000本

酸味とまろやかさ、まろやかなタンニンのバランスが人気のサンジョヴェーゼ。
お肉全般とチーズなど幅広いマリアージュを。色々なぷどうの香りを楽しめる赤ワイン。

購入ページへ 

2017 アルバーナ・ディ・ロマーニャ《契約オリジナルラベル》

蔵元/地方:Tenuta Uccellina/Emilia-Romangna
ブドウ品種:アルバーナ100%
熟成法:大樽

濃厚な果実味、カモミールや花の香りが楽しめる白ワイン
パルマ産生ハム、チーズと共にお楽しみください。

購入ページへ 

2017 エルメス&ジオ

蔵元/地方:Tenuta Uccellina/Emilia-Romagna
クオルス・オリジナルのワイン
Tenuta Uccelinaの跡取り息子であるHermesエルメスの18歳誕生日を記念して造られたワイン。
ボローニャ大学醸造学科を卒業した彼により進化が予定されています。
貴腐菌の働きでブドウの糖度を上げ、トレッビアーノ種とは思えないアルコール度数が高いしっかりとした白ワインとなっている。

購入ページへ 

2019 ランベーラIGT

蔵元/地方:Tenuta Uccellina/Emilia-Romagna

中世には食用として人気だったが今は希少なエミリア・ロマーニャ州指定品種ブドウ「ファモーゾ」によるアロマティックな芳香とフレッシュさが特徴の1本。
アペリティーヴォにはもちろん、香り豊かなポルチーニ茸のピッツアなどにも最適な一本。

購入ページへ 

SHARE THIS ARTICLE

 記事一覧へもどる