2019.03.01| 俺のPassione!

Vol.6 イタリアの老舗チーズ屋と 提携開始

いつも「何かおもしろいこと、珍しいものはないか?」と考えながらお店に立っています。東京・神宮前と南青山にフレッシュモッツァレラのチーズ工房をオープンした昨年、ボローニャ駐在員の小関智子から、提携申し入れのチーズ屋があるという情報が入りました。

それは1968年創業のBARBIERI(バルビエリ)という老舗チーズ屋。イタリア全土のチーズなどを取り扱う専門店です。これを機に、私たちのレストランでも、ほかでは味わえない珍しいチーズの取り扱いを始め、お客さまに味わっていただきたいと思います。

私自身、25年もイタリア料理に携わりながら、こんなにおいしいチーズ、おいしい食材があったのか、と驚きました。そして、発見した感動がありました。同時にこの感動をお客さまに広めたい、と強く思いました。

おいしいチーズとともに、イタリアにおけるチーズづくりの歴史や文化、生産者の想いをお客さま一人一人にお伝えする。自分たちのレストランが、作り手とお客さまをつなぐフィルター役となって、100年続くイタリア料理店を目指してまいります。チーズ屋の詳しい紹介、新メニューなどは次号にてお伝えします。

 

〈この記事は2019年3月1日発行「LaPassione! 6号」の内容を掲載しています〉

高波利幸 Toshiyuki Takanami

1968年、新潟県上越市生まれ。高校卒業後「服部栄養専門学校」に入学し、料理の勉強を開始する。在学中、ヨーロッパに研修でイタリアへ行き、イタリアの食・文化・人に大きく感銘を受ける。卒業後、イタリアレストランで修行を開始。7年間東京で暮らしたのち、新潟に帰郷。1993年4月、地元上越市にイタリアレストランをオープン。現在新潟、東京都内、川崎に8店舗を展開。

SHARE THIS ARTICLE

 記事一覧へもどる