2019.03.01| 〈PR〉アリタリア-イタリア航空で行くイタリアの街

アリタリアで行く 歴史遺産の街、ローマ

長い歴史と伝統が息づくローマへは、アリタリア-イタリア航空で日本から12時間。街を歩けば、そこかしこで歴史遺産や建築遺産に出合えます。古代と現代が美しく共存する街へ、旅してみませんか?

ローマの中でも、のんびりと落ち着いた雰囲気の街路が続く旧市街地区。ベネチア広場とポポロ広場をつなぐコルソ通りとテヴェレ川に挟まれたこのエリアには、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りを中心に、市民の憩いの場所のひとつでもあるナヴォーナ広場、約1900年前の建築神殿パンテオン、ローマの台所のひとつでもある青空市場、カンポ・デ・フィオーリなどがある。

 

ナヴォーナ広場は市民や観光客で常に賑わう

 

青空市場のカンポ・デ・フィオーリ。フレッシュなフルーツや野菜が眩しい

 

立ち話している風景も絵になる街

歴史の遺産とローマっ子の日常が隣り合わせにあるのが、ローマという街の何よりの魅力だ。また、重厚感あふれる石造りの建築は、昼とライトアップされた夜とでは異なる表情を見せるので、同じところを歩いていても違う印象に浸れる。

 

一流ブランド店が並ぶコンドッティ通りの先にスペイン広場。旧市街地区から歩いて10分程度

 

ポポロ広場にある双子教会。よく似た形をしていることからこう呼ばれるように

2000年以上も昔、世界最大の都市として栄えたローマ。その栄華の名残は、有名な世界遺産以外にも、街の至るところに刻まれています。歴史あるローマを、自分の足でゆっくり歩いてみませんか?

フィウミチーノ空港からローマ中心部へはシャトルバスなら約1時間。直通の特急電車で30分。

 

 

 

赤堀美咲

アリタリア-イタリア航空 機内通訳
www.alitalia.com

SHARE THIS ARTICLE

 記事一覧へもどる